<--->

全国対応の斎場ねっと 葬儀関係の専門用語を解説致します

葬儀のお問合せ
葬儀プラン 生花のご注文
葬儀用語集 / な行
な行の葬儀用語

調べたい言葉をクリックすると説明文が表示されます。

日蓮宗 【にちれんしゅう】

日蓮を宗祖、お釈迦様を本尊とする、仏教宗旨のひとつです。
法華経(妙法蓮華経)をよりどころにし、
「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」というお題目を唱える事を重視しています。
「南無妙法蓮華経」とは「法華経に帰依する」という意味です。

年忌法要 【ねんきほうよう】

故人を偲び供養を行う事です。
初七日から四十九日までの法要を「追善供養」と言い、
忌明けとなった後の供養を「年忌法要」と言います。
死後、満一年目の同月同日のことを一周忌、翌年の二年を三回忌とし、
その後、亡くなられた年を含めて数え、七年目に七回忌、
十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌まで営むのが一般的です。
以降は、五十回忌、百回忌となります。

念仏 【ねんぶつ】

仏の姿や功徳を心に思い描き、念ずる事です。
一般的には浄土教系の宗派において、「南無阿弥陀仏」の名号を唱える事を指します。

納棺 【のうかん】

遺体を棺に納める事です。
一般的にはお通夜の前に、宗旨・宗派に合わせた衣装の着付けをし、
身支度を終えた遺体を遺族が支えながら仰向けにして棺の中に納めます。

納骨 【のうこつ】

遺体を火葬にした後、遺骨を骨壺に納める事、または遺骨を墓や納骨堂などに納める事です。

納骨堂 【のうこつどう】

骨壺に入れた遺骨を安置しておく建物の事です。
運営主体が寺院・民営・公営など、
タイプがロッカー式・棚式・仏壇式・墓石式・機械式など現在では多彩になっています。

野辺送り 【のべおくり】

遺体を火葬場や埋葬地まで、葬列を組んで見送る風習の事です。
現代では親族や関係者がバスなどに乗り、霊柩車に従って火葬場へ行く事にあたります。


PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All rights reserved